”見る人が何らかの形で参加できる写真”が面白い

写真に”肝”があるなら、既成観念に縛られてないもの・・すなわち、開放的なものが好ましいのでしょう。 構図がどうのこうのとか、いろいろ言う人がいますが、そんなことはどうでもよいことで、また、上手である必要も全くありません。 僕は、へそ曲がりなところがあって、上手く治めようとせずに、どうすれば上手く治まらないか・・みたいなこと考えながら、撮ったり編集したりしてます。 アンバランスのバランスみたいなものがあって、見た人が満足できないような、何を埋めたいような感覚にかられる画像が良いんじゃないかなとか、”見る人が何らかの形で参加できる写真”が面白いと思ってます。

https://tetsurohigashi.com/portfolio/y19/

投稿者:

Tetsuro Higashi

I was born and brought up in Tokyo Japan. Now I teach mathematics . At age 20 I took up painting. I took up taking photos before 5 years. I have learned taking photos by myself . I grew up while watching ukiyo-e and have learned a lot from Sandro Botticelli , Pablo Picasso. Studying works of Rembrandt Hamensz . Van Rijn, I make up the light and shadow. * INTERNATIONAL PHOTO EXPO 2015 / 26 February ~ 31 March Piramid Sanat Istanbul, Turkey * World Contemporary Art 2015 Nobember Piramid Sanat Istanbul, Turkey * Festival Europeen de la Photo de Nu 06 ~ 16 May 2016 Solo exposition at palais de l archeveche arles, France *2016 Photo Beijing 13~26th October *Sponsored by Tetsuya Fukui 23 February - 02 March 2019 Cafe & Bar Reverse in Ginza,Tokyo,Japan *Salon de la Photo de Paris 8th – 10th – 11th 2019 directed by Rachel Hardouin *Photo Expo Setagaya April 2020 in Galerie #1317 *Exhibition NAKED 2020 in Himeji    Produce : Akiko Shinmura      Event Organizer : Audience Aresorate December 1th ~ 14th  2020

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中