*変態の美学:マゾヒズム サイトマップ

変態の美学:マゾヒズム サイトマップ

この下のリンクをクリックされると、このカテゴリーを一巡できるようになってます。

マゾヒズム 承認欲求との付き合い方

「変態の美学」マゾヒズムというタイトルになってますが、縄を使った「アート作品」であると思っていただいて構いません。 ただし、モデルをされている方は「変態の美学」マゾヒズムというタイトルに相応しい方だと認識してます。

そもそも、私自体はM傾向にあるので・・

Iris : Ayau b

マゾヒズム

上の画像を観て分かることですが、腕は日焼けしてますが、体は透明感のある白い肌です・・ヌードモデルは初めての素人の人ですから。 自然体でナチュラルな写り込みとなってます。 アマチュアですが、素晴らしいモデルです。

マゾヒズム 感性のままに肉体の表情 

https://tetsurohigashi.com/portfolio/masochism-ayau-s/

変態の美学:マゾヒズム 美しい乳首

股間のヘアーを撮った作品が多くありますが、それはひとえに写真家の趣味趣向に因るところです。 股間が最も美しいモデルさんでもあります。 マゾヒズムを”解説する”つもりもありませんし、その世界へ”踏み込む”つもりもありません。

変態の美学:マゾヒズム”噓つきの遺伝子”

これらの撮影においては、写真家の私からの特別な指示は出してません。 ほとんどがモデル任せのポージングになってます。 写真家が撮りたいところを撮りたいように撮影してます。 

変態の美学:マゾヒズム”噓つきの遺伝子”

変態の美学:マゾヒズム 絡みつく縄

変態の美学:マゾヒズム 垂れ下がる縄

変態の美学:マゾヒズム 例漏れず”立派な変態”

この撮影では、モデルが誰であるか?が分からないような”設定”になってます。 「撮影条件」の一つの在り方です。 モデル自身が意識的に作り込んだポージングをした方が絵になる場合(人)と自然態のままの方が絵になるモデルさんがいますが、このモデルは後者の方であり、自らの内なるものを表現するっことで、”そのまんま(本性のまま)”が良い作品になる思ってます。 

変態の美学:マゾヒズム 畳の上で・・

変態の美学:マゾヒズム 真っ赤な背景

変態の美学:マゾヒズム 乳首

変態の美学:マゾヒズム 乳首

マゾヒズム モノクロ撮影

マゾヒズム 極上のヒップ ”秘めごと”

マゾヒズム モノクローム

マゾヒズム 承認欲求との付き合い方