モデルがイメージを創りあげてくる撮影

モデルがイメージを創りあげてくる撮影

フォトグラファー任せにはしないという”心意気”がありますね。

これまでとは違った作品が撮れるという意味でも、

フォトグラファーとしては助かります。

毒の中にこそある真実

上の2枚は、先日撮影した画像。

下は、ラファエル前派の作品から。

ラファエル前派の作品のファンの方からは叱られそうですが、

彼らの作品には、”毒”があります。

なぜ、毒なのか? 

たぶんそこには皆が隠していたいだろう”真実”があるからです。

アカデミックなスタンスから見れば、毒なのですが、

私から見れば、それらは真実です。

この撮影(上の二枚)は、僕のリクエストじゃなく、

たぶんに、モデルさんの”趣旨”です。

奥行きを犠牲にすることによって、細部の描写により真実味を加えてます。

宇宙人

https://tetsurohigashi.com/web-gallery-ai-sena-uria-photography-here-i-am/

宇宙人がいるか?いないか?という議論ほどアホなものはない。

いるに決まってるんです。

とある人が・・・宇宙人がいるかいないかという問答で、

バラバラにした時計をプールの中に投げ込んで、放っておいたら、

もとの時計に組み合っていた・・という確率に近いと。

可能性として限りなく0に近いと言いたかったのでしょう。

宇宙には、地球と似た環境にある惑星などは無限にあるわけで、

(限りなく0に近い数)×(無限)=(一定数)なるわけで、

僕は、宇宙人は限りなくたくさん存在していただろうし、

現在も存在しているだろうし、未来も”発生”してくるものと思います。

そうそう・・写真の人は宇宙人ですからね、

既にこの地球にやってきているんですよ。