ハニトラとマニトラでずぶずぶですからね・・

僕は至って標準なのですが・・

趣味嗜好の話ではなく、”社会的・思想的立ち位置”の話。

この国にいると、かなり”右寄りの人”と思われるところがありますが、

外に出れば、至って標準的立ち位置にあると思ってます。

拉致問題、領土問題、皇位継承のこととか、

深刻な問題であることは確かでしょうが、

この国が”真に自由な独立国家”を維持していくために、

「中国の脅威」は深刻に受け止めた方が良いと思います。

考え方ですが・・

これまではアメリカに飲み込まれてましたから、

”自由”が担保できましたが、

中国に飲み込まれたら、とんでもないことになりますよ。

これは、被害妄想でもなく、近未来に迫った脅威です。

僕らの見えないところで、着実に侵食されてますし、

国会議員の半数以上は、ハニトラとマニトラでずぶずぶですからね、

皆は黙ってますが、中国に出かけた者なら誰でもが承知してますよ・・

与野党関係なく財界人も含めて・・