ワクチン 打つな!

ワクチンを打つな!と唱えているのは、HIVの研究で知られるフランス人感染病学者。

彼が言うには、ワクチンに因る変異株種が増え続け、手に負えなくなる・・とのこと。

(ここでは、打たない場合でも、・・こう凌げるという話はしてない)

ワクチンには「治験期間」というのがあって、通常5年。

ファイアザーなどは、2019年6月から始まっているので、

治験 期間 が終わるのは、2023年5月。 

ファイザーとモデルナで、

秋口までには10億人近くの接種は終えているかもしれない。

したがって、10億人近い人たちが治験に参加したことになり、

かなり詳しいデータは出てくるはず・・

でも、治験というのは「人体実験」ですからね、

悪く言えば、10億人がモルモット状態に置かれたということ。

接種後に何が起こるか?ということは現時点では誰にもわからない。

ワクチン接種後に190人という人が亡くなった・・

だから、接種は止めた方が良いというのは、典型的なミスリード。

接種後に亡くなったということだけで、接種との因果関係は分かっていない。

深刻な基礎疾患のある方(または、高齢者)は、

あらゆる要因が死因に繋がるというだけ。

会社とか組織とか、打たざるおえない状況の方も多いのだろうが、

若い人たちも接種をし始めていますね。

僕は高齢者なので2回の接種は終えましたが、

50歳以下であれば、このような”治験”には参加しません。