彼の地で好まれる写真

このような画像が、「作品」として、好まれるし、評価も高い

特に、EU圏では

 

僕にとっては、試作品の一枚に過ぎませんし、そのベクトルも異なる

それと、”彼らと同じ土俵”に上がるつもりもない。

 

コメントは受け付けていません。