facebook コミュニティー規定

facebookには「コミュニティー規制」なるものがあって、

それに違反すると、その画像を削除するようにFBから伝えてくる

定かではないが、4日、10日、、、というように、

コントロールが出来ない期間を設けられる

そして、それを越すと、「このページはアクセスできません」という知らせが来て

数週間、1か月間はページそのものにアクセスできなくなってしまい、見えなくなる。

復活しても、同様な違反をしたと見なされれば、最後には、アカウントが取り消しになる・・

ところが、1年後にログインしてみると”復活”しているのには驚き!

以前に作ったページは、安全のために、事実と異なる生年月日などを入力していた

最近のページでは、免許書などの画像入力が必須になって来たので、

”事実”がそのまま入力されていることになる

・・・と言うことは、アカウントを複数持ってしまうことになる

上の画像を「公開設定」として載せると、「不適切な画像」として機械が認識するので、

「削除する」ように伝えてくるだろう・・たぶん

また、水着の画像程度でも、「報告・通報」されると、同様な事態になることがある

この画像はFBに載せているが、削除されるようなことは起こらないと思っている

どのようにしてるかと言うと・・・

個人の作品ページなるものを作って、その設定を「21歳以上」とする

そして、そのページから「シェア」をして、「個人」設定としてアップする

このようにすると、二重にセキュリティーがかかり、安全に載せられる。

ちなみに、これまで2度アカウントを取り消され(復活してるページもあるが)、

現在(活発に)動いているページは3度目にとったアカウントからです

単なる猥褻画像とアート的な画像を区別して認識することは「画像認識」では無理だし、

もっとも、人の眼がその区別をしようとしても、それも無理だし・・。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中