暴論、極論、そして正論

暴論、極論、そして正論

ブラジル大統領の弁

「新型コロナウイルスには(国民の)70%が感染する。どうすることもできない」と発言。その上で社会の崩壊を防ぐため、「高齢者や健康に問題のある人はケアするべきだ。ただ、われわれは働かなければならない」

3月の時点で、ブラジルでは「ロックダウン」はしないと・・大統領。

この時点では、暴論に聞こえる。

現時点(4月中旬)では上の論理・対処は極論とも思えるが、

6月ともなれば、正論となっているに違ない。

コメントは受け付けていません。