写真家なら、いつからでもなれる

写真家なら、いつからでもなれる

50年生きてきたなら、50年の人生を「絵」にすればよい

絵画ではないから、デッサンからとか、ややこしい下積みはいらない

インスタ映えする写真とかが受けているが、あれは一時の流行り

・・というか、写真によるコミュ、文字より説得力があるしね

写真家なら、いつからでもなれる

僕なんかは60から始めた

歳をとって始めることのメリットは、既成概念ができない

すぐに忘れてしまうから、こうすれば上手く撮れるとか、、、

そういう方法論が身に付かないということ。

良くも悪くも、経験値を積み重ねることはできない

記憶することが難しいので、いつも新鮮に被写体と向き合える

今、世界ではフォトショップをどれくらい使いこなせるか?

・・というのが、若年層の競うところ

手段で競っても意味がないことくらいは、ある年齢が来れば誰にでも分かる

この人たちの中にも、優れた才能の持ち主はいるのだろうが、

それは、ごく一部

写真家にはいつからでもなれる

他のジャンルにはないことだよ、いつからでもなれることって。

その証拠に、著名な展示会へ出かけてごらん、

年長者ばかりだから。

20じゃ鼻たれ小僧、30代は駆け出し、40~50で中堅、

60でやっと一人前・・

だから、60~80歳くらいが最も味わい深い写真が撮れるのかもよ。

投稿者: Tetsuro Higashi

I was born and brought up in Tokyo Japan. Now I teach mathematics . At age 20 I took up painting. I took up taking photos before 5 years. I have learned taking photos by myself . I grew up while watching ukiyo-e and have learned a lot from Sandro Botticelli , Pablo Picasso. Studying works of Rembrandt Hamensz . Van Rijn, I make up the light and shadow. * INTERNATIONAL PHOTO EXPO 2015 / 26 February ~ 31 March Piramid Sanat Istanbul, Turkey * World Contemporary Art 2015 Nobember Piramid Sanat Istanbul, Turkey * Festival Europeen de la Photo de Nu 06 ~ 16 May 2016 Solo exposition at palais de l archeveche arles, France *2016 Photo Beijing 13~26th October *Sponsored by Tetsuya Fukui 23 February - 02 March 2019 Cafe & Bar Reverse in Ginza,Tokyo,Japan *Salon de la Photo de Paris 8th – 10th – 11th 2019 directed by Rachel Hardouin *Photo Expo Setagaya April 2020 in Galerie #1317 *Exhibition NAKED 2020 in Himeji    Produce : Akiko Shinmura      Event Organizer : Audience Aresorate December 1th ~ 14th  2020