fragrant flowers

古代ギリシャのような時代がやってくると考えている。

全人口の3分の1は(労働力としての)奴隷が社会・経済を支え、

聖職者、貴族、市民、兵士は直接民主政治に参加していた。

(高度経済成長期にあった)いかにして生きるか?ではなく、

何のために生きるか?が問われる時代がすぐそこまで来ているように思う。

 

労働のほとんどはロボット・AIが担い、人は人生をいかに生きるか?

余暇をどのように過ごすか?により多くの時間を持てるようになる。

ロボット・AIが雇用を奪うのではなく、新たなサービス業に人の雇用があてられる。

「勝ち組・負け組」という構図は、1980~2010年位までで、

2020年以降はこれまでの「勝ち組」と言われる人たちはいなくなる。

なぜなら、企業の中枢を担う勝ち組と言われる人たちの仕事が

AIに取って替わると思われるから。

 

ところで、この画像について・・・

自分の中の新たな美意識の結晶を垣間見ることが出来たように思える。

大きな節目となる「作品」になっていると良いのですが・・

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中