写真を絵画のように編集する

私自身が元々は絵描きであるからだろうか、

絵画のように編集してしまうことが多々ある

この画像の編集手順を記しておこう

先ずは撮影現場から・・

ライティングは向かって左斜め上から

・・スポットライトのような直径2m位の範囲に絞っている

昼間の撮影なので、右斜め手前の窓から自然光が柔らかく差し込んでいる

ISO 100     F 2.8  シャッタースピードはかなり遅いので三脚を使用する

少し暗めに撮っておくと編集しやすい

上からシャドーを入れる、そして、周辺にも薄く暗めに

そして、輪郭を強める「(シャープを効かせるるのではなく)スケッチ加工」をしてみる

好きな色を基準値にとって、モノクロにして、その後にセピア加工を試みる

このセピア加工は、少し明暗を強めに、暗めにすると良いように思う。

注意点は、スケッチ加工をすると画質が劣化するので、

サイズの大きい出力には適さない。

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中