この国(日本)の民度

東日本大震災のさなかでも、略奪行為などがなかったことを

世界のネット上で「素晴らしい国、日本!」・・

「民度の高さは世界一!」などと、褒め称えられていることは素晴らしいこと

ところがですね・・

こと「ヌード」に関しての「民度の低さ」には恥ずかしいばかりですね

僕の言いたいことは

「厭らしいばかりの眼で見れば厭らしく、アート的な目線を持ち合わせる眼で見れば、美しいのが ”ヌード” なのです」・・この場合のヌードとは「アート作品」であうという条件付きです。媚の入ったグラビヤやアダルトビデオなどは論外です。

「ヌード」というと、途端に目くじらを立てる人や嫌悪感を示す人の多くを見ていると、(アートに理解のない)厭らしいだけ人なのかな?と、思ったりします。 まぁ、人類存続を考えれば、とっても健康的な人たちで、歓迎されるひとたちなのかな・・とも思ったりしますが。

もう一歩踏み込んで言えば、”厭らしいこと”も含めて、エロスというものはアートの基盤をなす、生命力のエッセンスでもあります

単なる”エロ”と”エロス”の区別がつかない人が多いことが

この国(日本)の民度の低さなのではないか・・と思ってます。美意識に関しては。

 

 

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中