ボディー・ペインティング

この撮影には・・

全身に絵を描くことと、それを写真に収めることの両方をすることになる

絵を描く自分と写真を撮る自分が全く違った自分であることに気付く

人肌に絵を描くことの緊張感は半端ないことである

キャンバスなら慣れていても、

”人肌”となれば、その質感、タッチなどはそれまでに体験したことない領域になる

描き終って、いざ撮影となるが、撮影する自分がそこにはいない・・

スイッチを切り替えることがなかなかできない

絵筆を持つこと、カメラを構えること、

そのことが全く違うことに気付く。

Pictorialisme

C’est qu’il y a dans l’art autre chose que la représentation de la nature, qui n’est qu’un moyen pour amener l’éveil de l’émotion et de l’idée esthétique. L’artiste a fait œuvre d’art, s’il a su pénétrer au-delà de la beauté primordiale qui se révèle dans la pureté des formes et l’harmonie des proportions, s’il a exprimé, en les confondant, la vérité matérielle et la beauté absolue. Ce qui fait le charme de son œuvre, c’est qu’il ajoute à la caractéristique du sujet son idée propre, son âme même. C’est cette âme qui vibre, c’est elle qui nous attire, c’est elle qui nous émeut.   …. by wikipedia

ピクト・・・自然な表現ではなく、感情や美的アイデアの覚醒をもたらす手段にすぎない。アーティストは、フォーム及び割合の調和の純度で明らかにされている原始的美しさを越えて浸透することができる材料と絶対的な美しさをもって作品化し、発現されることによって同時に混乱をももよおす。彼らの作品の魅力は、彼自身のアイデアである彼らの本質を物語の特性に加えることです。振動するこの魂は、私たちを引き付け、それは私たちを感動へと導く。

Pictorialism is the name given to an international style and aesthetic movement that dominated photography during the later 19th and early 20th centuries. There is no standard definition of the term, but in general it refers to a style in which the photographer has somehow manipulated what would otherwise be a straightforward photograph as a means of “creating” an image rather than simply recording it. Typically, a pictorial photograph appears to lack a sharp focus (some more so than others), is printed in one or more colors other than black-and-white (ranging from warm brown to deep blue) and may have visible brush strokes or other manipulation of the surface. For the pictorialist, a photograph, like a painting, drawing or engraving, was a way of projecting an emotional intent into the viewer’s realm of imagination.                               ・・・ by wikipedia