私の考える「良いモデル」

私の撮影における「良いモデル」、「良い作品になるモデル」

これは、あくまでも”私にとっての良いモデル”であって、一般論ではない。

キャリアのあるモデルに多いが、

体全体から細部に至るまで、その写り込みを知っており、

自分の長所を上手に見せることに長けている。

ライティングに関して、提案してくるモデルさえいるほどだ。

写り込みが、”私側のイメージ”に合わないことがあれば、

私からの注文も多くなる。

カメラのプレビュー画面を双方で確認しながらの撮影となる。

自然体で既に存在感・オーラがあり、魅せるモデルと言える。

プロ、アマチュアに関係なく、ポテンシャルが高いのは確かだが、

セッティングやロケーションを替えても、

写り込みが”いつもと一緒”ということにもなりかねない。

ダンサーであったり舞踊の心得がある。

自然体で”絵”になることもあり、とても撮り易い。

体全体での表現は優れているが、顔の表情に”演出”がない。

逆に、女優であれば”演出”には長けているが、

役の設定をしないと”表現する人”には成り切れない。

したがって、撮影前のコミュがとても大切。

もちろん、これら複数の要素を備えたモデルも多い。

私の勝手を言わせてもらえば・・・

美人であるとか、スタイルがよいとか・・は全く関係なくて・・

私が夢中になって撮れるようなモデルなのだろう。

知性と品性は不可欠、写真にはそれらがそのまま写り込んでしまうから。

アートに造詣が深ければなお良いことは言うまでもない。

アシックス

「アシックス」

ナイキやアディダスなんかに比べれば、その規模は十分の一程度ではあるが、それなりに知られた日本のスポーツ品メイカー、本社は兵庫県にある。 ナイキの年間売り上げが3兆円規模であるなら、アシックスは3000億円位。

今、グローバルに最も問題視されているのが「ウイグル自治区の人権侵害」。 EUをはじめ、イギリス、米国、カナダが”制裁処置を決め、それらをオーストラリアやニュージーランドなども支持している。 日本は中国との貿易規模は大きく、制裁処置を支持(または、参加)するかどうかは微妙ではあるが、日本の一企業が「中国では人権問題はないし、制裁処置などは見当違いだ・・」というような声明を現地法人が出している、それも、本社までもが認めているらしい。

このような国際感覚のなさからくる見識のなさ、恥知らずは何処から出てくるのだろうか! 儲かればよいということなのか・・

Anri Mone

Anri Mone モノクロ画像  https://tetsurohigashi.com/webphoto-exhibition/

3月末の”撮影週間”が過ぎた。

未編集画像がたくさんある、カテゴリー(ページ)も増やしたい。

それから、これからの予定としては、

これまで扱ってきた写真家の「作品ページ」を作っていくつもり。

その際は、快く受けてくださいね。

人権問題

ウイグル・人権問題

昨日、EU,米国、英国、カナダによって、「ウイグル人権問題」が提起されましたね。 オーストラリア、ニュージーランドはそれらを支持するそうです。 

日本の国会でも審議されるそうですが、どうなるのでしょうね。 天安門のときは、日本の曖昧な対応のせいもあって、”手抜き”になってしまった経緯がありますが。

天安門のときは、主要国は禁輸制裁をしましたが、この国はそれらの処置はしませんでした。 今回はどのような対応をするのでしょう。

世界が認めるのは、他に類を見ない輝く個性

世界が認めるのは、他に類を見ない輝く個性

日本国内は特殊な状況にあるので、コメントは控えるが、

世界を基準に置くとき、

一流とそうじゃない人に違いは何なのだろうと思うことがある。

これは一つの目安でしかないが、

その作品を観れば、一目で作者が分かるということ。

グローバルに。

世界の人たちは、新しい”個の輝き”を待ち望んでいる。

インスタなどを観ていると、

上手い人、面白い世界観を作り上げている人たちも多い。

それでも、それらのほとんどは、

説得力のある”輝ける個性”を見せることのできる人は皆無に近い。

殆どの創作物は、”上手い領域”を超えられず、

時間が経てば、沈んでいく人たちが殆どであるとは知っておきたい。

世界が認めるのは、他に類を見ない輝く個性

夕顔

「ホーム」にこうしてたくさんの画像を載せることは珍しい。 今回は2回目の撮影ではあるが、もうずっと昔から知っている”少女”のようでもある。

遥々、九州からやって来る。 もう既に撮り方は決めている。

街の風情

街の風情

この画像は3年前のものだから、新型コロナウイルスが流行る以前の下北の風情。

先日、ここ下北を歩いていたが、これまでの下北とは何かが違う。

皆がマスクをしている。

眼には見えない何かが我々を覆っているのだろう。

私は高齢者だから、4月になればワクチンを受けられる。

そうなれば、マスクを外してよいのだろうか・・

Nude Duo

Nude Duo

今週から来週にかけてたくさんのモデルさんを撮影することになっている。

撮影日が重なるモデルさんたちもいる。

その場合、Nude Duo として、撮影できるかどうか?

スリリングだが、楽しみでもある。

私がそのモデルさんに抱くイメージがある。

それぞれのモデルさんで違ってくる。

だから、撮影設定もそれぞれ違ってくることとなる。

むとう しょうへい

むとう しょうへい https://tetsurohigashi.com/shohei-muto/

これほどまでに可愛くせつなく美しい作品を見たことがない。

”あんなオヤジ”の何処に、いつから、このような絵が住み着いたのか・・

人の尊厳の重さをあらためて突き付けられた思いだ。

Blue wind

Blue wind

私はそのほとんどの撮影をヌードで撮りますが、

本当のところは、その人の心のヌードを撮りたいのです。

3月の撮影では、ベネチアンマスクなどを使って、

顔が認識できないような状況にすることによって、

そのモデルさんの”本性”を撮れることに期待してます。

今現在撮っているモデルさんは、信頼関係を担保してる人ばかりなので、

安心して撮れますね。