model : kanako

海外でもよく知られる写真家は、数人いますね、この国で。

っで、”綱で縛る”写真を撮る人のことを

「どう思う?」と聞かれることがあって、

”性癖”が前面に出てる写真は、僕の目が拒絶するので、

それ以上見ようとしないから、

感想などもない。

「知らないから‥」としか言いようがない。

model : Mone Anri

model : Mone Anri

こういう画像を見ていると、写真家になって良かったと思う。

見ていて嬉しい。

一年を通してモチベーションを保つことは難しく、

秋から暮れにかけて、展示会が集中することから、

それが過ぎたこの時期は、鬱に近い状態になる。

明日(未来)にやり甲斐が持てないと、今日を生きることが難しい。

春先から夏にかけて、3回のグループ展を東京で企画するつもりでいる。

個展ではなく、グループ展で。

秋には、EUで3カ国(3か所以上)の展示会がほぼ決まっている。

 ・・そう決めていかないと、モチベーションが保てない。

こうして、公開で喋ってしまう。

そうすると、やらざるを得ない状況に追い込まれる。

だから、やる。 だから、生きれる。

  ・・不自由な生き物だ、オレ。

model : Anna Uchiyama

model : Anna Uchiyama

黒以上の黒

木炭やチャコールペンなどでデッサンやら素描やらをやっているとき、

黒以上の黒がないものか? ある時、その”必要性”を感じたことがあって、

絵画ではそれが実現できなかった。

でも、写真編集では実現できたと思っている。

”変に不自然にグレー”に見えているところが、

黒以上の黒。