初めて撮影依頼をされる方へ

撮影日時:土曜日曜祭日の16:00~21:00

撮影のお問い合わせ:インスタ(tetsuro_higashi) の「メッセージ」

FBの「メッセンジャー」(https://www.facebook.com/profile.php?id=100012875112314)

Gmail:teh6452@gmail.comにお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めて撮影依頼をされる方へ・・・とりあえず、SNSなどのメッセージでご連絡ください。 成城学園前駅にあるスタジオ撮影では、駅の改札に決められた時間に(私が)迎えに行きます。 撮影前に様々な事情・条件などを話し合ってから、撮影に入ります(様々なリスクを避けるためです)。 モデルと写真家の二人だけでスタジオ撮影しますので、安全と信頼関係が大切です。 そして、楽しく撮影しましょう! その上で、展示会へ出展できるようなアート的な作品にしましょう。

作品は常にモデルと写真家のコラボ


この撮影に際して、布などすべては私(写真家)が用意しますが、鏡を見ながら、モデルがそのデコレーションをしてます。 このモデルさんはスタイリストでもあり、クリエイターでもあるので、このような素晴らしいデコレーションになるのだと思います。

作品は常にモデルと写真家のコラボと考えてますが、作品の出来を最後に決めるのはモデルです。

https://tetsurohigashi.com/about-shooting/

撮影で”自己肯定感”を実感する

被写体希望の人のなかには「自らの解放」のためにカメラの前に立つ人もいます。 ヌードになることによる”自己肯定感”を実感する被写体さんもいます。 自分の美しさを残したいと考える方も多くいます。

https://tetsurohigashi.com/about-shooting/

「作品撮り」と考えると、”厳格な撮影”をイメージする方もいると思いますが、”試しにやってみようか・・”的なノリでも構いません。 最初は、”何となく撮影してみるか・・”ということから、既に10年以上も被写体を続けているモデルさんもいます。

for artistic creations

Venetian mask ~ an occasion for artistic creations

写真の編集をしているときは、

いつも”そのモデルさん”に夢中になっている・・

そうでないと、良い作品にはなりませんし、

また、モデルも写真家を夢中にさせるようでないと・・ね。

連休中 散歩しながらの撮影

連休中、近所を散歩しながらの撮影。

僕はマスクをしながらカメラを動かしているので問題はないが、

モデルになる人は、マスを外さないことには絵にならない。

何か、背中に嫌な視線を感じるな・・と思ったら、

モデルがマスを外していることに、強い視線を浴びせていることに気付きました。

https://tetsurohigashi.com/anri/

古今和歌集

やまと歌は、人の心を種として、よろづの言の葉とぞなれりける。世の中にある人、ことわざ繁きものなれば、心に思ふことを、見るもの聞くものにつけて、言ひ出せるものなり。花に鳴く鴬うぐひす、水にすむ蛙の声を聞けば、生きとし生けるもの、いづれか歌をよまざりける。力をも入れずして天地を動かし、目に見えぬ鬼神をもあはれと思はせ、男女の中をもやはらげ、猛きもののふの心をも慰むるは歌なり。

野良猫

野良猫みたいな人だ

そう言われた

都合良く好きでいてくれる人には
満遍なく良い顔見せて
深入りしてきた瞬間しれっといなくなる

年月が経ち
あんな猫が居たねって言われるような
でもボヤッとしか思い出せなくて
なんか掴めない感じ

野良猫は今日も
適当にボロボロでも何とか生きていく


詩:Kaosu Kaosu

https://tetsurohigashi.com/kaosu-kaosu/

溺れて藻屑になれたなら

海綿みたいに浮遊して
どこか遠くに行けたなら

誰も知らない何も知らない
だだっ広い大海原へ

消費されて忘れられて消えてしまえたなら
海綿は藻屑になって溶けて昇華する


その場凌ぎの優しさは
毒に変わり全身中を駆け巡る
内側を蝕んでは徐々に侵食してく

飾らぬ笑顔は猛毒で
周囲を狂わす海綿で

息を止めて
なりふり構わず大海原へ
溺れて藻屑になれたなら



詩:Kaosu Kaosu 

Father, look at mylife, it’s a lot like you ..

物心がついたころから、あんたのような生き方はしたくないよ・・

そんな風にいつも思っていた。

でも、気が付いたら、あんたにそっくりみたいだ

今の自分は。 

30年前に戻れたら、そっと声をかけてあげたいよ。

でも、やっぱりできないんだろうな・・

おっかねえ親父だったからな。

Father, look at mylife, it’s a lot like you ..

https://tetsurohigashi.com/its-a-lot-like-you/