Salon L’Eurydice

Salon L’Eurydice での展示。

本当のところ、ギャラリーというところよりも、

サロンでこんな感じで展示するのが好き。

この展示会は、サロンの方のオファーで実現したことですが、

こうして見ていると、なるほど・・と。

僕はもともと夜行性のところがあって、

昼間より、夜”絵”になる・・。

L’Eurydice

L’Eurydice

Photo-Exhibition

November 13 ~ January 15th

Salon で2か月間の個展です。

この時、表情が少し冷えているというか、固まってる感じがあるね

カメラで撮られるの苦手だからってこともあるけど、

とにかく、寒かったの・・

5℃くらいだったかな、日本の真冬

それも湿度が高いから、冷たく刺さる感じ

空っ風にさらされるよりも、湿っぽい冬の方が慣れれば、よいかも。

L’Eurydice

L’Eurydice

画像のデザインはAnna Uchiyama です。

出来れば、ここで年一回ペースで個展をしたいですね。

サロンのマネージャーと交渉してみます。

1つことが進めば、次へ・・と、際限なく求めるようになりますね

自分の作品が展示されているのを観ることは楽しみです、というより、

その作品を観ている人の反応が楽しみ・・というより、怖いかもです。

展示者としては、スルーされるのが辛いですね。

10人の人が見て、その中で一人止められれば良いのですが・・

Anna Uchiyama – Testuro Higashi Photo-Exhibition

Anna Uchiyama – Tetsuro Higashi

Photo-Exhibition starts on November 13.
Produce & Direction : Galerie 15 Rachel Hardouin
L’Eurydice : 79 Rue du Cardinal Lemoine, 75005 Paris, France

僕が写真家として認知されるようになってから、

いつも思ってきたことが、

「パリのサロンで個展が出来たらな?」ということでした。

今回、それが実現したことはとっても嬉しい。

このサロン L’Eurydice は、500年くらいの歴史ある老舗。

それも、サロンの方から、「Testuro Higashi の作品を展示したい」

というオファーがあって実現したとのこと。

僕は欲深い人間ではないけど、

今年展示する作品は既に”過去のもの”、

3か所での展示があり、展示数も40点位にはなりそう。

それでも、今回、パリに行くことの真の目的は

来年の展示会の具体的な話をするため。

私は何処との契約もなく、全くのフリーランスなので、

どこで展示会をしようが制約はないのです。

この世界の要人ともアポを取っており、

展示会場にいるよりも、そちらの方が忙しくなりそうです。