– Night Sea –

Night Sea

Looking at the night sea,

Looking at the waves of the night sea,

when I close my eyes,

I feel the night sea.

.

Following a wave

behind,

the endless drawing sound.

tells how deep it is.

.

The endless wave following the sound

without any words

tells of human life and the life of the earth.

.

In this endless work

I saw myself

washed away by

eternity.

.

Poem : Maya Inoue ( translated by Keiko Yonaha )

「記念撮影」

この画像は「作品撮り」ですが、

「記念撮影」について・・・

撮影画像がネット上に上がってしまっては困る場合、

仕事関係とか、プライベートな事情がある場合、

撮影して、データだけをお渡しするようにしてます。

また、写真を額装してお渡しすることもあります。

撮影依頼を受ける場合、この「記念撮影」も多いのです。

ヌードをアート感覚で楽しめてない人たち

最近あらためて思うこと・・

ヌードをアートとして捉えている人って、少数なんだということ。

アートじゃないヌードが溢れていることもあって、

仕方のないことなんだけど・・残念だね。

ヌードをアート感覚で楽しめてない人たちを見ると、

気の毒だな・・と思ってしまう。

その程度の感性しかないのかって・・。

Father’s Image

Father’s Image

これは、私が50歳の時、初めて描いた絵らしい絵

チャコールペンでの線描写

オヤジは僕よりずっとハンサムだったので、まさしくこの通り・・

とても厳しいオヤジだったので、ほとんど話をしたこともなく

まして、さしで会話したこともない

亡くなる数日前に、病院へ見舞に行った際、

ベットの横に座る僕に気付き、

オヤジは僕にすっと手を差し出した

僕はその手を握り返した

すると、オヤジは、それまで僕の知らなかった優しい顔を見せた

それでも、会話はなかった。

オヤジには常に女の影が付きまとい、

母親の悲しむ姿ばかりがあった

いつしか、僕の中の敵になっていたのだろう

心が不安定になると、いつもオヤジの墓参りに行く

墓石の前ではあるが、今初めて会話が出来ている。

仕切り直し・・

仕切り直し・・

Galerie#1317のディレクターを事実上解任され、

写真家として画家として、仕切り直し。

(ディレクターとしての任務追行が半年で終わってしまったことには、

関わってくださった方々に深くお詫びします)。

対談に出て思うこと・・

ユーチューブ(Shiffon Channel) に出て思うこと・・

スチール(映像)担当の方のセンスが良いこと、

インタビュアーのShiffonさんの気さくな対応がとても心地よかったこと。

(再来週にも再度出演することになっている・・そのための撮影済み)

「テーマ」がとても興味深くて出演することになったのですが・・

インタビュアーのShiffonさんのヌードを私が撮り、

(そのことからの”風評被害”もありそうだけど・・)

実際にヌードモデルをした人と撮った写真家の対談という

とても興味深い内容になっている(本音トークなので)。

撮影前から撮影中、撮影後のShiffonさんの”心境の変化”など。

直感で、この人は絵になりそうだな‥と思うと、

「ヌードで撮ってみませんか?」と声をかけますが、

20代前半の女性だと、3人に1人は「OK」が頂ける。

20代後半から50代前半までの方に同様な提案をすると、

3人に2人はOKが出ます。

このOKの出る確率を驚異的だと思われる人も多いと思いますが、

これは、僕にとっては現実的な数字です。