Yu : Art-model アート作品として

”消費文化”に参加する気は毛頭ないので、アート作品として残る写真を撮り続けている。 他人がどう思おうが、自分にとって良ければ、それが全てだと割り切ってます。 そうは言っても、100人に1人くらいは「これいいな!」と思う人がいればよいとは思ってますが・・

自分が何を撮りたいのか?常に迷おてます。 こういうリアルなのも良いですね。