Traveler of Time 「恋はいつでも初舞台」

フォトグラファーが写真を撮ることの意味は、モデルをする人にとっては撮られることの意味にも重なる。 

この人は、とあるモデルさんの紹介でアクセスしてきたことから始まる。 この人のインスタやFBを参考にして撮影準備に入る。 動画などもあげているのでイメージはしやすいかったが、実際にお会いしたら、最初はとても緊張してる様子。 30分くらいいろいろと話していくうちにその緊張は解けてきたが、やっぱり初めての撮影となると僕の側でも(そのような素振りは見せないようにしているが)かなり緊張している。 複数回撮っている人の場合は、前よりも良い撮影にしなければ・・と考え、プレッシャーがかかり、初対面の時以上に緊張することもある。 

ここで載せてる画像を見れば分かるように、普通の人たちにはない”こういう撮影でしかない出会い”がある。 撮影することの意味を言えば、この出会いにあると言い切れるかもしれない。 恋愛と同じで、「恋はいつでも初舞台」というでしょ、僕は見かけによらずあがり症なので、内心ドキドキしながら、モデルさんの来られるのを待っていたりする。 もう既に100人以上の人を撮っているので、”百戦錬磨”のように思われているかのしれませんが、その分だけ、様々な人と出会い、予想だにせぬスチュエーションも経験しているので、「今日は何が起こるだろう・・」と備えるようになる。 

この空間はいつでも初舞台であり、”慣れ”というものはないのです。   

Traveler of Time 097

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。