tef. 好きでやることと楽しむこと

最近、考えるようになったのですが・・好きでやってることと、それを楽しんでることとはずいぶん違うんじゃないか?と。 好きを続けて行くにはそれなりに努力が必要なのです。 また、そのことを続けていく理由も必要になってきます。 そもそも、何かをやる理由を捜してるようじゃ、楽しめてないんじゃないか?と。 

・・このようなことを撮影を続けることにおいて話しているわけですが、これが「生きる理由」を考えるようになると、そのようなことを考える今の自分の状況が悪いのではないか?と思うんですよね。 ・・の理由とか、・・の意味とかを考えてる状況を変えないといけないんじゃないかと思いますね。 理由とか意味を捜してるようじゃ、楽しめてませんからね。 

これまでの撮影記録(作品画像)を見返してみると、楽しめてる時が良い画像が残ってますね。 努力してる時とか迷ってる時の記録はイマイチなのが多いんですよね。 10年前の写真が案外良いのが多いのは、夢中になってるし、楽しめてるんですね。 海外で展示会をやるようになって、多くの人の眼に晒されて、高額で売れたりすると、努力することが使命になってきますからね、良い作品にして”当たり前だ”みたいな意識ばかりが強くなり、苦しいばかりで、ぜんぜん楽しめてないんですよね、反省ばかりですが・・ ”楽しめるための遊び”が必要なのでしょうかね。 

tef.c

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。