– Portfolio – ヌードの撮り方・色々

ファインダーを見ながら撮影することと、プレビュー画面を見ながら撮影することのメリットとデメリットについて記していきます。 ファインダーを覗きながら撮ることのメリットは、両腕と目(顔)の3点でカメラを固定できるので、ブレにくい。 また、両目を開けないで片目だけで撮るアマチュアにとっては、撮影に集中できアングルが決めやすい。  それでは、ファインダーを覗きながら撮るデメリットは、プレビュー画面を見ながら撮ることと比較すると、素人であれば、周囲の状況をしずらいので、悲惨な例では、風景写真を撮りながら崖から転落するような例もある。 私個人としては、プレビュー画面を見ながら撮ることをお勧めしたい。 常に周囲の状況を確認できるので、事故が起こりにくい。 ブレやすいという欠点はあるが、ISOの設定などを調節すれば、シャッタースピードもあげられ、ブレを軽減することも可能である。

ここでの撮影のような、真上から撮ることとなれば、モデルに覆いかぶさるような位置からの撮影になるが、プレビュー画面を見ながらであれば、それは回避できる。 撮られる被写体側としても、圧迫感はないと思われる。

https://tetsurohigashi.com/portfolio/g1/