Gracefully, スティングを聴きながら

最も私好みの音楽家はスティングなのかもしれない・・。 偶然にも彼と私は生年月日がほぼ同じ。 ジャンルがなく、どれもこれも”スティング”になっているところがかっこいい。 理性的で倫理感が強いのかね・・、このあたりは僕とは違う。 孤独なのかな、孤独とは言っても僕の孤独とはずいぶん違うね、彼は狩猟民族の血がたぎり、僕は温厚だ。

Sting が最もカッコいいのが、ガットギター1本での弾き語り。 元々がベーシストなので、ベースラインに魂が込められ、その上にのる不協和音も美しい。