Gracefully : 画像から判断する ひがし式・”適当”心理分析

上の画像を好む人は、ヌードをアートとして鑑賞できる優れた素養はあるが、異性に対して”冷淡”なところもあり、自己愛が強い傾向にある。 下の画像に親しみを感じる人は、情に流されやすく、関わると面倒な人が多い・・・”ひがし式・適当心理分析”

上の2枚の画像は、同じ画像を向きを変えて載せたもの・・

下の画像も、向きを変えて載せてます。

上の画像を好む人はスマートだが、異性に対しては内面より容姿を優先しがちであり、優しさに欠ける面もありそう・・

下の画像を好む人は、易しさと誠実さを兼ね備えており、お薦めな人と言える。

ここから下は、同一の画像を四方向へ向きを変え載せてます。 ここに載せた画像はいずれも真上からとったものなので、どの方から見ても不自然さはありません。 向きが変われば趣も変わる・・とても興味深い”配列”です。

この画像を好む人は、堅実でまっとうな人が多いが、異性から見れば”退屈”な相手となりがちである。

積極的で大胆なタイプが多いが、自己中心的な性格はいただけない。

遊び人が多く、付き合うには面白いが、毒性の強いウイルスを所有し、関わるのは止めた方が良い。

自信家でプライドばかりが高く、行動が伴わない。 

…以上、画像から判断する  ひがし式・”適当”心理分析・<笑”笑>