Euphrosyne : 一眼レフで撮る・ピント

人物と向かい合いながら、瞬時に様々な設定を変えなら撮影する場合、「ピント」の合わせ方は、撮影をスムーズにすることにとても大切な条件となる。 AF-S に設定することが基本ですが、スポーツなど動きものを撮る際にはF-C に設定しておくと対応しやすい。 また、親指でAf-on off による操作も使えるようにしておけば便利です。 ピントを合わせる場所(点)を決めには、プレビュー画面を空けておき、タッチパネルで決めたやると便利です。 ただし、タッチパネルを使用する際は、ハンドで撮る場合はブレやすいので注意が必要です。 ・・・以上のことは、Nikon に合わせた解説になります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。