Euphrosyne : 一眼レフで撮る アングルと構図

撮る時点で決める「アングル」と構図について・・基本、好きなように切ればよいのですが、その際も少しアングルを広めにとっておくことを勧めます。 風景写真などでは、人には”水平感覚”と言うものが備わっているので、編集段階で「傾き調整」しなければならないことがある。 トリミングする前に傾き調整をしないと画像(構図)が窮屈になる恐れがある。 だから、少し広めにとって、傾き調整をした後、トリミングするようにしましょう。

このページのような人物撮影においても、傾き調整をすることによって、画像の印象は大きく変わります。 トリミングはその後ですね。

ここで展示している画像の編集は、旧式のフリーソフト:Picasa を使用している。 展示会などに出力する場合は、フォトショを使用する。 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。