Euphrosyne : 一眼レフで撮る・ISOの設定

ISO(イソ)を設定する。 100~12800位の幅があります。

ISO値は画質のクオリティーを決めることになりますが、100ならばかなりクオリティーが高く、数値が上がればクオリティーは下がる。 ただし、100ならば画質は上がるが、シャッタースピードが下がり、ボケやすくなるので撮影が難しくなります。 この場合は、三脚を使うことを勧めます。 この画像では、ISO値800で三脚を使わず、ハンドで撮影してます。 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。