*北京 旧市街

2016年10月の北京 旧市街。 

ここは、旧北京として観光地として残してあると思われるので、現在もこんな感じかも。

北京から天津へ向かう運河が見える。

私は、北京では木造建築ばかりなのかという先入観があり、石造りなのは意外であった。

ここで載せている画像は、全て僕らしいアングルになってます。 いわゆるプロから見れば、下手な写真ですね。 もっとも、僕は上手に撮ろうなどとは全く思ってませんから、それでよいのですが。 どの画像も、トリミングが普通じゃありませんので・・

湖も街自体も曇って見えるのは、霧の性ではなく、スモッグです。 

風のある日は良いのですが、普段は眼が痛い。

十字路には必ずポリスが立っており、治安は維持されている。 

ただ、トイレが水洗ではないので、街に匂いが漂う。

北京 旧市街

2016年、10月の Photo in Beijing 2016 に参加した際、(たぶん)商業用に使われたと思う撮影をしました。 この画像がどう利用されたかは分かりません。 そもそも、著作権というもはここではないに等しいので、そんなものかなぁ・・と。

モデルは2人。 ブラジルの子とロシアの子。

この撮影現場には、多くの写真関係者が見ており、僕の”お手並み拝見”という雰囲気でした。 僕は、ヨーロッパのメジャーな展示会へ出ていることもあり、(日本以外では)それなりに有名。 だから、僕の撮影から学ぶところがあれば?とのことで、このような撮影会が行われたと思ってます。

ここは、新市街と言ってよいのかな、とにかくすべては新しく、整然としており、ゴミ1つ落ちてません。

一般道は、制限速度80kmで、信号は少なく、移動するにはとても便利。

昆明湖・・・北京にある人口湖。 たぶんですが、川をせき止めて、人口湖を造り、北京から天津まで、

そして海に出るまでの運河を造った。 

私が泊っていた所(宮殿)はこの人口湖の中にあり、迷宮のようでもあった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。