Kaosu : Don’t play what’s there,

Don’t play what’s there, play what’s not there. Don’t play what you know, play what you don’t know. I have to change, It’s like a curse.

- Miles Davis(マイルス・デイヴィス) -

 
そこにあるものではなく、ないものをプレイするんだ。知っていることではなく、知らないことをやる。変化しなければいけない。それは呪いのようなものだ。  by wiki

         年中無休で無気力浮遊している       
生きているのか死んでいるのか分からない 
定期的に虚無と絶望と喪失感で ぐちゃぐちゃになる 
       長いなかなか明けない夜が怖くて     
       徐々に登ってくる朝日が悲しくて     
        時など進むなと願ってみたりするが     
   それも虚しく淡々と時間だけは過ぎてゆく   
                    無理やりに瞼を閉じて          
           昨日の自分は死んだ事にして       
        また新たな自分で今日を迎える      
     憎たらしく何事もないかの様な青空に   
悪態をつきながら

Essay : Kaosu Kaosu

表現者は孤独らしい。

どんなに評価されても 露出すれば露出するほど

レッテル貼られて生きづらくなるらしい。

でも酸欠状態が気持ちが良いと 思える馬鹿だからこそ

きっと唯一無二みたいな位置に きっとなれるはずって

根拠はないけど なんかそんな感じがする。

そしてみんな口を揃えて そのまま突っ走れっていう。

当たり前でしょ。

もう地獄を通り越して酸欠ハイなのだから。

次へ> Not seeking new landscapes, but having new eyes.