ストーリーがあると良いね

ストーリーがあればよいですね、それも、シリアスな・・

いつか必ず素晴らしい作品モデルとなれる! 私は、彼女からいろいろとこれまで相談を受けてきた。 「もう少し肉付きが良い方が良いのか?豊満な肉体になりたいが・・」などと。 私は「その時々の自分自身で勝負すれば良いことで、モデルの価値は容姿などの優劣で決まることでなく、自身の心・感性の在り方、表現の創り方にある・・」と応えている。 一例ではあるが「ラストシーンで、目線は地平線の彼方にあり、それまで生きてきたストーリーが蘇るような、そんな透明な眼差しがあれば素晴らしいこと」 

それでも、内側の見えない筋肉は鍛える必要がある。 なぜなら、美術モデルの”生命線”は在り来たりなポーズではなく、普段のクロッキー会では見られないような(3分も持たないような)ポーズを20分して見せるとか、描き手を退屈させないことが重要。 15分以降、突き上げた手が震えていたモデルを覚えている。 その日の描き手には緊張感が走っていたことを今も覚えている。

生きたきたストーリーが蘇るような、そんな透明な眼差し

投稿者:

Tetsuro Higashi

I was born and brought up in Tokyo Japan. Now I teach mathematics . At age 20 I took up painting. I took up taking photos before 5 years. I have learned taking photos by myself . I grew up while watching ukiyo-e and have learned a lot from Sandro Botticelli , Pablo Picasso. Studying works of Rembrandt Hamensz . Van Rijn, I make up the light and shadow. * INTERNATIONAL PHOTO EXPO 2015 / 26 February ~ 31 March Piramid Sanat Istanbul, Turkey * World Contemporary Art 2015 Nobember Piramid Sanat Istanbul, Turkey * Festival Europeen de la Photo de Nu 06 ~ 16 May 2016 Solo exposition at palais de l archeveche arles, France *2016 Photo Beijing 13~26th October *Sponsored by Tetsuya Fukui 23 February - 02 March 2019 Cafe & Bar Reverse in Ginza,Tokyo,Japan *Salon de la Photo de Paris 8th – 10th – 11th 2019 directed by Rachel Hardouin *Photo Expo Setagaya April 2020 in Galerie #1317 *Exhibition NAKED 2020 in Himeji    Produce : Akiko Shinmura      Event Organizer : Audience Aresorate December 1th ~ 14th  2020