中国4000年の ”知恵”

高橋洋一という(政策・数量学者)が語っているが、中国4000年の知恵というものがあって、日本の政治家(経済界)のある特定数はその”知恵”にはめられているという。 その知恵というのが、女性による”夜のサービス”。 そのような女性のほとんどは公務員ですから、”コスパ”が良いとのこと。 日中友好家協会とかいう組織が日本中にたくさんありますね、今の総理、外務大臣、とかはその会長をしてましたから、”夜のサービス”にはたぶん引っかかっていると思われます。 今回の「外交的ボイコット」の件でも、水面下で相当な”脅し”や”懇願”はあると思われます。 「ジェノサイド認定」が出来ないこともそれらと絡んでますね。 この”夜のサービス”に引っかかっているのは日本の政治家だけじゃないのですよ、海外でもたくさんいると思われます。 でも、それとこれとは別問題ですからね、このまま曖昧な政治姿勢を続けると、日本という国は”人権より金が大切”と海外からは思われます。 ”下半身”を彼の地へ置いてきてしまったことは今更どうにもなりませんから、せめて理念だけはしっかりしてほしいものです。

高橋洋一という人は、イデオロギーのない人で、その意味では政治的に偏りがなく、中立なのでしょう。 どう在れば平和が保たれるか?ということを確率論と歴史観などから、語ってます。 本来、政治というのはリベラルと保守の”せめぎ合い”なのでしょうが、この国では、”夜のサービス”による”親中派”という政治理念とは無縁な議員たちが蔓延っているとこはとても残念です。 

投稿者:

Tetsuro Higashi

I was born and brought up in Tokyo Japan. Now I teach mathematics . At age 20 I took up painting. I took up taking photos before 5 years. I have learned taking photos by myself . I grew up while watching ukiyo-e and have learned a lot from Sandro Botticelli , Pablo Picasso. Studying works of Rembrandt Hamensz . Van Rijn, I make up the light and shadow. * INTERNATIONAL PHOTO EXPO 2015 / 26 February ~ 31 March Piramid Sanat Istanbul, Turkey * World Contemporary Art 2015 Nobember Piramid Sanat Istanbul, Turkey * Festival Europeen de la Photo de Nu 06 ~ 16 May 2016 Solo exposition at palais de l archeveche arles, France *2016 Photo Beijing 13~26th October *Sponsored by Tetsuya Fukui 23 February - 02 March 2019 Cafe & Bar Reverse in Ginza,Tokyo,Japan *Salon de la Photo de Paris 8th – 10th – 11th 2019 directed by Rachel Hardouin *Photo Expo Setagaya April 2020 in Galerie #1317 *Exhibition NAKED 2020 in Himeji    Produce : Akiko Shinmura      Event Organizer : Audience Aresorate December 1th ~ 14th  2020