ヌード撮影を希望するカメラマンへ

私のGメールもしくはFBのメッセンジャーなどに、「ヌードを撮りたいが、どのようにすればよいですか?」という(たぶん、初心者と思われる自称)カメラマン氏から相談が届きます。

撮るためのマナーと手順を知る前に、自分がモデルの側の立場であれば、どのような(モデル側から見て)人物に見えるか?を自問してください。 

街中での撮影であれば、よほどのことがない限り、心配はいりませんが、ヌードもしくはランジェリーなどの撮影は、貸し切りのスタジオや密室となるホテルなどに限られます。 信頼できない相手(カメラマン)との撮影はモデルにとってはリスクが大きすぎますので、普通なら断られます。 先ずは、撮影会などへ出て、モデルさんとのコミュをとってください。

 

モデルがこのような人なら、”安全”だと認めるカメラマン。

1)実績があり、この世界である程度、名前が知られている・・知名度があるということは、カメラマンにもリスクがあり、その分、モデルも安心できる。

2)ブログ・インスタ・FBなどで多くの作品を載せており、作品のクオリティーも高く、フォロアーも多い。

3)モデルが初めての(カメラマンから)依頼を受ける場合、概して、ネットのつながりを活用して、そのカメラマンの”情報”を入手している・・モデルから私への問い合わせが多いのは、「あのカメラマンは大丈夫ですか?」という問いです。 私は出来るだけ詳しく調べて、モデル側へ情報を提供します。 客観性のある安全が担保できれば、OKです。

モデルが”危険”と思うカメラマン・・

1)そのカメラマンの身元・素性が分からない・・ネット上からでは、どこの誰だか、どういう人なのか、解らない。 その人のインスタは見れるが、サムネイル画像も貼ってない。 貼ってあっても、風景写真などになっており、本人と思われる画像がない。

2)身元が分かっても、作品がほとんどないか、あっても、下手?な写真、もしくは、変態的な画像が並んでいる。

3)自己紹介もなく、いきなり撮影の話を持ち掛ける。 「金出せば、撮れるんだろ・・」的な横柄な態度がメッセの文面から読み取れる。

これからは、初心者と思われるカメラマンへの助言になります・・

(男性カメラマンが女性を撮る場合に限って書きますが) 先ずは、撮影会へ足を運んでください。 一人もしくは複数のモデルを被写体とする撮影会がありますから、それに参加しみてください。 1対1で撮影したいと思うモデルがいれば、その時に交渉してはいかがでしょう。 スマホでの互いの認証も大切ですが、できれば、名刺交換できればよいでしょうね。

写真の上手い下手よりは、(モデルは)その人の人間性を見てますからね、ネクラで怖い印象がある人とか、変態っぽく見える人とか、強引で横柄に見える人はNGだと思います。 コンビニのバイト面接で落ちるような人はたぶん、NGですね。

撮影に真剣に取り組でる人か、ヌード見たさにカメラ下げてきた人か・・は、モデルは一瞬にして見抜きますから。 また、その時撮った画像はプレビュー画面で見せられるような”腕”でないとだめだと思いますよ。

投稿者: Tetsuro Higashi

I was born and brought up in Tokyo Japan. Now I teach mathematics . At age 20 I took up painting. I took up taking photos before 5 years. I have learned taking photos by myself . I grew up while watching ukiyo-e and have learned a lot from Sandro Botticelli , Pablo Picasso. Studying works of Rembrandt Hamensz . Van Rijn, I make up the light and shadow. * INTERNATIONAL PHOTO EXPO 2015 / 26 February ~ 31 March Piramid Sanat Istanbul, Turkey * World Contemporary Art 2015 Nobember Piramid Sanat Istanbul, Turkey * Festival Europeen de la Photo de Nu 06 ~ 16 May 2016 Solo exposition at palais de l archeveche arles, France *2016 Photo Beijing 13~26th October *Sponsored by Tetsuya Fukui 23 February - 02 March 2019 Cafe & Bar Reverse in Ginza,Tokyo,Japan *Salon de la Photo de Paris 8th – 10th – 11th 2019 directed by Rachel Hardouin *Photo Expo Setagaya April 2020 in Galerie #1317 *Exhibition NAKED 2020 in Himeji    Produce : Akiko Shinmura      Event Organizer : Audience Aresorate December 1th ~ 14th  2020

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中