心の枠を広げる・・

「心の枠を広げる・・」

世界観が人間関係の中だけになっているのであれば、その時点でその人はほとんど病んでることになります。 恋愛とか友人のこととか、夫婦関係とか、親子問題とか、社内の上下関係の中のトラブルとか、はたまた、SNS上のこととか・・これらは全て”人間関係”の中のことです。

悩んでる人からの相談も多く受けますし、私も人間関係において少なからず悩まされます。 ですから、相談してくる人も私もけっこう病んでることになります。 だから、病んでいく過程も気持ちもだいたい理解できます。 

「夜空の星を見てごらん・・この途方もないような大きな宇宙の中にあって・・人がどんなに小さな存在であって・・」とかという”神秘的な話”じゃなくて、そもそも、人は自然の中のたくさんの植物や動物の中の”一種族”でしかないわけで、世界観を人間社会という狭い枠に閉じ込めないで、自然という当たり前の枠の中に戻してやれば良いと思うわけです。 だから、自然があって、その後に人間社会が出来たのです。 

悩みとか病んでしまうこととか、それは人間の免疫機能と似ているところがあって、(限られた枠内の)ある一定量を超えるとアレルギーとして出て来てしまうわけで、その枠(世界観)を広げてやれば、許容量も大きくなり、悩みはあっても、病むことには至らないですむわけです。 アレルギーに関して、現時点での医療では、受け皿としての枠を広げることはできませんが、心(精神)の枠は広げることが出来ます。

投稿者: Tetsuro Higashi

I was born and brought up in Tokyo Japan. Now I teach mathematics . At age 20 I took up painting. I took up taking photos before 5 years. I have learned taking photos by myself . I grew up while watching ukiyo-e and have learned a lot from Sandro Botticelli , Pablo Picasso. Studying works of Rembrandt Hamensz . Van Rijn, I make up the light and shadow. * INTERNATIONAL PHOTO EXPO 2015 / 26 February ~ 31 March Piramid Sanat Istanbul, Turkey * World Contemporary Art 2015 Nobember Piramid Sanat Istanbul, Turkey * Festival Europeen de la Photo de Nu 06 ~ 16 May 2016 Solo exposition at palais de l archeveche arles, France *2016 Photo Beijing 13~26th October *Sponsored by Tetsuya Fukui 23 February - 02 March 2019 Cafe & Bar Reverse in Ginza,Tokyo,Japan *Salon de la Photo de Paris 8th – 10th – 11th 2019 directed by Rachel Hardouin *Photo Expo Setagaya April 2020 in Galerie #1317 *Exhibition NAKED 2020 in Himeji    Produce : Akiko Shinmura      Event Organizer : Audience Aresorate December 1th ~ 14th  2020