不登校の子供たち

「不登校の子供たち」をそのまま「引きこもりの大人たち」

と置き換えてもよいが・・

不登校の子の多くはゲームにハマっている

ハマっているというより、逃げ込んでいると言った方が正しい

彼ら、不登校の子はゲームの中だけに”活路”を見出している

現実(日常)とは違い、友達や親への気遣いはいらないし、

乱暴をとがめられることもなく、

自ら痛みを覚えることもない。

バーチャルであるが故、汗をかかずして”大活躍”できる。

そして、彼らはゲームにハマり込み、

煩わしさを伴う現実に戻ってくることはますます難しい。

おおよそ20年前の不登校の子には”逃げ場”はなく、

ひとり悶々とし、引き籠り、精神を病んでいくケースを多く見てきた。

”活路”を見出せない時代であったからだろう。

ところで、昨今の不登校の子に”病む”ケースはあまり見当たらない・・

というより、本人でさえも、

(幸い?なことに)自らが病んでいるとも思っていない。

・・たとえ、ゲームの中であれ、彼らは活動的であれるからだ。

判断は難しいが、病んでいないのかもしれない。

病んでいるとすれば、外に出ない分、健康的に成長することは難しい。

今では、当たり前のことになったが、

電車の中では、

居眠りをしてる人以外は全員がスマホに見入っている。

ユーチューブ・ゲームにハマっているか、SNSばかり気にしている。

驚くべきことは、ほとんどの人たちが現実世界へは無関心なことだ。

”賢い大人たち”は、半分、現実に生き、半分、スマホの中に生きている。

不登校・引き籠りの子(人)に限らず、

現実世界から”距離”を置く人たちが多くなってきている。

スマホ・PCなどで、大抵のことは疑似体験できることであり、

あえて、リスクを冒してまで現体験する理由?はなくなった。

アニメ・漫画などでも、恋愛の疑似体験はいくらでもできる。

そこには、様々な感情や痛みさえも体験できる。

疑似体験は他者の創ったストーリーであり、結末も予測がつくが、

現体験では自らストーリーを創らなければならないし、

それも、相手がある以上、自分の期待通りにはいかない。

結末もなければ、生涯引きずることにもなりかねない。

スキンシップのないことが、体験と言えるのかどうか?

それもまた、難しい・・

ArtPose Duo   https://tetsurohigashi.com/artpose-duo/

投稿者: Tetsuro Higashi

I was born and brought up in Tokyo Japan. Now I teach mathematics . At age 20 I took up painting. I took up taking photos before 5 years. I have learned taking photos by myself . I grew up while watching ukiyo-e and have learned a lot from Sandro Botticelli , Pablo Picasso. Studying works of Rembrandt Hamensz . Van Rijn, I make up the light and shadow. + INTERNATIONAL PHOTO EXPO 2015 / 26 February ~ 31 March Piramid Sanat Istanbul, Turkey + World Contemporary Art 2015 Nobember + Festival Europeen de la Photo de Nu 06 ~ 16 May 2016 Solo exposition at palais de l archeveche arles, France +2016 Photo Beijing 13~26th October Group exhibitions ..... *Anna Uchiyama’s first exhibition as an artist model . 25 October - 11 November 2018 New Jorg Gallery in Belgium + Galerie Rachel Hardouin + 15 curiosity + experiences presents Anna Uchiyama (in Paris , France) from November 2018 6th to December 1rst *Sponsored by Tetsuya Fukui 23 February - 02 March 2019 Cafe & Bar Reverse in Ginza,Tokyo,Japan *Salon de la Photo de Paris 8th – 10th – 11th 2019 * Anna Uchiyama Photo-Exhibition Galerie 15 Art Director : Rachel Hardouin November 6th ~ December 15th 2019 Galerie 15 Martel :15 rue Martel 75010 Paris *MERCRED 13 NOVEMBRE / MERCRED 15 JANVIER 2020                                       ANNA  UCHIYAMA                                                                                           VERNISSAGE MERCRED 13 NOVEBRE 2019 L’Eurydice  : 79 Rue du Cardinal Lemoine, 75005 Paris                                              Ouvert de 17H a 2H00,ferme le lundi                                                                 Evenement produit par la GALERIE RACHEL HERDDOUIN                                         15, rue Martel 75010 Paris, Galerie de I'intime 4e etage.15 martel.com *Exhibition NAKED 2020 in Himeji    Produce : Akiko Shinmura      Event Organizer : Audience Aresorate December 1th ~ 14th  2020