大統領選

リアルタイムで進むサスペンス映画を観てるよう・・

これが、現実であり、結果も分からないので、なお興味深い

11月3日に選挙があり、12月8日までに決着がつかなければ、

各州2名の選挙人の投票で決まるとか、

それでも、決まらなければ司法の判断になるとか、

不正投票が行われたことは事実であるらしいが、

結果を左右するほどの不正があったかどうか、

様々な”読み”がネット上に溢れている。

確かなことは、

メディアで流されている報道には、フェイクが多いこと。

各国の首脳が祝電を送っているそうだが、

”実は違ってました”ということになる確率はそれなりにあること。

Bが勝つ確率が30%、

どちらが勝ったか決められずに年を越してしまう確率が40%、

Tが勝つ確率は30%位ですかね。

かけることが好きなイギリスのブックメーカーあたりが

かけ率を付けているかもしれないが、

それは、いくら何でも不謹慎なので公開されることはないだろうけど。

結果がどうであれ、その利害はこの国にも影響するわけだから、

このサスペンスには、小さいながらも、自分も出演してることになる。

BとかTとか、というように実名を書き込めないことこそ、

ここの小さなブログとはいえ、

検索エンジンに読み込まれることが嫌なわけで、

被害妄想とかではなく、

言論の不自由がこんなところにも及んでいるのか・・

と、思ったりして。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中