藤原さくら

藤原桜の Just the way we are  なんだか、心地よい歌

僕は気に入った曲を見つけると、

飽きるまでそればっかり聴くところがあって、

曲ならば、次を見つければ良いだけのことだけど。

恋愛ならば、そうはいかない

次の人は簡単には見つからない

”心の空洞”はなかなか埋まらない

「別れても好きな人」というタイトルの演歌があったように、

概して、人は引きずるからね、

「別れたら次の人」というように、”器用な人”もいるけどね。

これは、2015.5.南仏アルルでの展示会の様子。

コメントは受け付けていません。