嵐は過ぎたのか!?

今年は、春先から「コロナ」の嵐が吹き荒れ、

今後、もっとひどい嵐になるのか?

現在の西欧諸国の状況をみれば、悲観的にならざるおえない。

(効力のあるワクチンが出るらしいが、摂取されるのは半年後らしい)

この国に住む人たちは、始まってしまったものは仕方がない

嵐が通り過ぎのを待つしかない・・と考える

でも、彼の地(西欧)の人たちは、

その原因をつくった者を糾弾しようとする。 

そういう文化なのです、二度と起こさないために。

この国に比べれば、50~100倍の悲惨な目に合っている。

この“遺恨”は数十年に及ぶと思われる。

何が原因だったのか? 

誰がやったのか? 

自然発生的なものだったのか? 

人工的なものなのか?

初動に問題はなっかたのか?

話しはかわりますが・・

正直なところ、トランプの形勢が悪そうなのが気になる。

彼は、品性には欠けるが世界平和には著しく貢献している。

中東は確実に和平に向かっているし、

東アジアは難しい状況にあるが、何とか均衡を保っている。

言動とは裏腹に、現実主義で平和主義者なのです。

そして、偽善がない。

・・このことは、多くの人が理解してない。

(メディを敵に回したせいもあって、その功績が報道されない)

戦争にしたくないから、金正恩とも2回会っているし・・

大統領選という嵐は通り過ぎたのか?

はたまた、司法に持ち込むという”大逆転劇”はあるのか?

任期は70日残っているので、

とんでもないことをやらかすかもしれない。

でも、彼は平和主義者なので危ないことはしないと思うけど。

事実を公正に報道し、不正を暴くというのがメディアの使命ですが、

CNNとFOXでは真逆な報道を繰り返していた。

どちらも偏向報道ばかりなので・・

”メディアは死んだ”とも言われ、

”分断を煽っている”とも。

この国のメディアはどうか?と言えば、

NHKも朝日もNステも見ないし、

僕の中ではとっくに死んでます。

美術&フォトモデル https://tetsurohigashi.com/11354-2/

コメントは受け付けていません。