ロジカルなアプローチ

ロジカルなアプローチ

私が2016年のフランス・アルルの展示会に招待されたとき、

「自己紹介・プロフィール」には、

作品へのロジカルなアプローチを記するようになってました。

また、同年に北京の写真祭に招待されたときも同様でした。

アルルでは、メディアからそのアプローチを問われたし、

北京では、多くの学生から質問攻めにあいました。

また、EUの雑誌にはロジカルな評価(批判)が載ってましたが、

フランス語であることから、僕には良く理解できませんでした。

現在の教育体制下では・・ 教える側も教わる側も、

「ロジカルなアプローチを学び、それらを出力する手段を学ぶこと」

が、教育の在り方だと信じてるようですし、実際に行われている。

(皆で合意できれば安心なのでしょうが、悲しい未来だけが待っている)

一生懸命勉強することが教養の基盤にはなるのでしょうが、

その努力が報われる(お金や地位が保証される)ことはないと思われます。

なぜなら、(ロジカルなアプローチは)AIにとって換わられるからです。

大切なことは・・

感性・センス・鑑賞眼を養うことです。

”頂上”が見えない(感じない)ことにはアプローチのしようもないことです。

ロジカルなアプローチで頂上(普遍的価値観など)が

分かってくる(見えてくる)というのは多分に”ウソ”です。

AIの出現によって、「学ぶこと」が「生きること」に

繋がらないようになってきました。

上の画像に関しては、

ロジカルなアプローチなどは全くありません。

見えたまま、感じたままです。

投稿者: Tetsuro Higashi

I was born and brought up in Tokyo Japan. Now I teach mathematics . At age 20 I took up painting. I took up taking photos before 5 years. I have learned taking photos by myself . I grew up while watching ukiyo-e and have learned a lot from Sandro Botticelli , Pablo Picasso. Studying works of Rembrandt Hamensz . Van Rijn, I make up the light and shadow. * INTERNATIONAL PHOTO EXPO 2015 / 26 February ~ 31 March Piramid Sanat Istanbul, Turkey * World Contemporary Art 2015 Nobember Piramid Sanat Istanbul, Turkey * Festival Europeen de la Photo de Nu 06 ~ 16 May 2016 Solo exposition at palais de l archeveche arles, France *2016 Photo Beijing 13~26th October *Sponsored by Tetsuya Fukui 23 February - 02 March 2019 Cafe & Bar Reverse in Ginza,Tokyo,Japan *Salon de la Photo de Paris 8th – 10th – 11th 2019 directed by Rachel Hardouin *Photo Expo Setagaya April 2020 in Galerie #1317 *Exhibition NAKED 2020 in Himeji    Produce : Akiko Shinmura      Event Organizer : Audience Aresorate December 1th ~ 14th  2020