醜い自分、恥ずかしい自分

作品というのは、百人に1人とか、千人に1人共感者がいれば

それだけで十分(作者としては)満足できる話で、

まして、ネットが広がることによって、世界中の人の目に晒されるわけで、

千人に1人としても、ネットユーザーが20億人いれば、

この地球上に200万人の共感者がいることになりますね。

僕の作品なんかは、ちょっと偏屈な変わり者にしか伝わらないことも多く、

ネガティブになることもありますが、

それでも、FBだけでも2万人のフォロアーがいます。

これから写真を始めてみようという人がいるなら、

上手な写真を撮ろうとか、他人に褒めてもらおうとか、考えず、

ただひたすら醜く恥ずかしい写真を撮り続けたらよいと思います。

例え、モデルを撮ろうが風景を撮ろうが、作品は「自画像」ですから、

醜い自分、恥ずかしい自分と向き合った方が良いです。

アートの世界では、醜いも美しいもほぼ同じ意味を持ちます。

投稿者: Tetsuro Higashi

I was born and brought up in Tokyo Japan. Now I teach mathematics . At age 20 I took up painting. I took up taking photos before 5 years. I have learned taking photos by myself . I grew up while watching ukiyo-e and have learned a lot from Sandro Botticelli , Pablo Picasso. Studying works of Rembrandt Hamensz . Van Rijn, I make up the light and shadow. * INTERNATIONAL PHOTO EXPO 2015 / 26 February ~ 31 March Piramid Sanat Istanbul, Turkey * World Contemporary Art 2015 Nobember Piramid Sanat Istanbul, Turkey * Festival Europeen de la Photo de Nu 06 ~ 16 May 2016 Solo exposition at palais de l archeveche arles, France *2016 Photo Beijing 13~26th October *Sponsored by Tetsuya Fukui 23 February - 02 March 2019 Cafe & Bar Reverse in Ginza,Tokyo,Japan *Salon de la Photo de Paris 8th – 10th – 11th 2019 directed by Rachel Hardouin *Photo Expo Setagaya April 2020 in Galerie #1317 *Exhibition NAKED 2020 in Himeji    Produce : Akiko Shinmura      Event Organizer : Audience Aresorate December 1th ~ 14th  2020