「わたし」

「わたし」

大切な友人達には 真っ向正面から

ちょっと大人な人には 弱いところも

そんなふうにバランスを取っている

恋愛は‥ 不器用

そんな恋しかして来なかったから

ぶつかってぶつかって

なんとか乗り越えて来れたものだけが残る

そんな愛情の結晶 抱きしめて‥

存在することの意 問おうては

裏切れない気持ちになって

猫たちにしか見せない涙を 流しては拭き

誰にも言えない秘密を

抱えなければならない年齢を恨んだり

笑って 励まして

時には 傷つけて 生きるって 

流動的で 止まらないのは時間だけではなくて

内なる感情や 取り巻く環境

私は私でいいって 思っても

何が自分かわからなかったり

他者と関わるから

また自分を見つける 新たな自分

好きになったり

嫌いになったり

どんなに偉そうなことを言ってみても

この世の悲劇を思えば

私は恵まれていて

「ありがとう」って 全てに感謝して

また明日を迎えるしかないんだ
   ---

    詩:井上摩耶

ーーー

この画像に投稿いただいた「詩」を載せてます。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中