ポートレイトと「人物作品」の違い

軽く考えれば、人を撮れば「ポートレイト」

「絵」にするなら「人物作品」

 

実のところ、この作品は来年の出展作品としたいので載せにくいのですが、

「例」として、モデルをされる人に伝えたくて載せてます。

 

これは、僕が決めた”勝手なルール”であり、”見極め”なのですが、

「作品」とは、モデルの個性を超えて、僕の手からも離れて、

「絵」として、際立った存在でなければならない・・・と、考えてます。

 

モデルがカメラを意識するのは当然ですが、

カメラの存在も写真家の存在も無視して、自分を演出してほしい。

もしくは、在りのままを出し尽くしてほしい。

 

写真にどのように収まろうか?とか、

写真家にどう撮らせようか?などと考えるのはモデルの役割ではない。

 

一般的には「カメラ目線になっているかどうか?」ということなのでしょうが、

モデルによる個人差も大きい。

元々、カメラなど意識しない人もいるし、過剰意識の人もいる。

回を重ねて、(僕との相性が)どんどん良くなっていくモデルもいる。

 

他の誰でもない、何処にもない「崇高な作品」にしたい。

 

投稿者: Tetsuro Higashi

I was born and brought up in Tokyo Japan. Now I teach mathematics . At age 20 I took up painting. I took up taking photos before 5 years. I have learned taking photos by myself . I grew up while watching ukiyo-e and have learned a lot from Sandro Botticelli , Pablo Picasso. Studying works of Rembrandt Hamensz . Van Rijn, I make up the light and shadow. * INTERNATIONAL PHOTO EXPO 2015 / 26 February ~ 31 March Piramid Sanat Istanbul, Turkey * World Contemporary Art 2015 Nobember Piramid Sanat Istanbul, Turkey * Festival Europeen de la Photo de Nu 06 ~ 16 May 2016 Solo exposition at palais de l archeveche arles, France *2016 Photo Beijing 13~26th October *Sponsored by Tetsuya Fukui 23 February - 02 March 2019 Cafe & Bar Reverse in Ginza,Tokyo,Japan *Salon de la Photo de Paris 8th – 10th – 11th 2019 directed by Rachel Hardouin *Photo Expo Setagaya April 2020 in Galerie #1317 *Exhibition NAKED 2020 in Himeji    Produce : Akiko Shinmura      Event Organizer : Audience Aresorate December 1th ~ 14th  2020