写真いろいろ・・

僕は、基本、人物しか撮らないけど、

ポートレイトと言っても色々あって、

”記録する”というスタンスを通してる写真家は多い。

数十年に渡って、一人の人を(見続けて)記録していく。

老若男女を問わず、より個性的な人たちを被写体に。

 

そこには人類愛というか、人への尊厳というものがあるように思う

写真は真実を語り、その真実を写し撮っているだろう”合意”があるからなのでしょう。

撮る側にも、見る側にも。

背景なども含めて、人それぞれの人生に反映される”想像力”が欠かせません。

そこには、創り手と鑑賞する側の”共有”できるものを通しての

一体感のようなものがあるかもしれません。

 

ここに見える写真には、そのような”一体感”は期待してません。

「こういう写真、どうですか?」と提示しているにすぎません。

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中