K-POP

K-POP

最近の K-POP のレベルの高さにびっくりしている

アジアでは最強であり、国際水準にある

神の領域にあるマイケル・ジャクソンには及ばないにしても。

僕は、国境を越えていくもの、

すなわち、海外でも認められるものに”真の価値”があると思ってきた

ここは、島国なので、この国だけで完結してしまうことに、嫌気がさしていた

円(¥)の強い時代でもあったし、

この国だけで認められる”お山の大将”的存在であっても、

名誉もお金も十分得ることが出来た

UKロックのコピーであったり、

アメリカのポピュラー・ミュージックの真似をしてれば

それで、済んでいた時代を見てきた

ところが、2000年を境に”時代”が変わってしまったことに、

最近になって気付き始めている

これまでの”古い思い込み”を打ち崩したのは、

「多様性の浸透」にあったと思っている

国境を越えていくとか、世代を超えていくとか、

そういう、メジャー志向自体が過去の遺物となった

モムスの出現がそれらを実証している。

・・・ところで、ここだけの話になりますが、

K-POP を見たら、この国のアイドルは見れませんよ、恥ずかしくて

楽曲のクオリティー、歌唱力、ダンスのカッコよさ、どれをとっても勝負になりません。  最近の女性(年齢に関係なく)が夢中になるのが理解できます。 僕は興味ありませんが・・

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中