Jorg Van Dael

Jorg をヨーグと発音したら、ヨッシュ?と、直された

彼が居間でくつろぐ画像と作品を載せてます

 

有名な彫刻家で、世界中でシンポジウムを展開している

この日は、僕が東京からアントワープに着いた2日目で、

彼も同様に南米のボリビアから戻ってきたところでした

”偉大なクリエイター”に共通しているところは、非常にオープンで明るい

驕ったところなどまるでない、食べるのも、作業もとっても速い

自宅がギャラリーを兼ねていることもあり、美術館のような”御屋敷”に住んでいる

僕も、5日間ほど滞在させていただき、家族同然のもてなしであった

 

ところで、作品について・・

彫刻に関して、詳しいことが分からないのでコメントが難しい

石が積みあがったように見えるが、実は、一本の岩を棒状にして、創作されているとのこと

・・石を繋ぎ合わせて創ったものではない

普通に2mくらいはあり、作品によっては6mに達するものもある

外に展示するものでは、10t近くなる作品もあるとのこと

 

この画像では分かりにくいのですが

太古の昔から、積み上げられてきた大自然の営みがここにある

僕ら(ポートレイトを撮る)写真家は、人の存在に拘るが

彼にとっての「人」は自然の一部分に過ぎないのだろうが

作品からは、人の存在の危うさ、孤独、ときには哀しみさえも

この石(作品)に刻み、閉じ込めようとしているように思える。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。