被写体との距離感

人物撮影するとき

僕が普段から感じていることの一つに、被写体との距離感がある

モデルとカメラとの距離とか、レンズがどうのこうの・・と言う話ではない

モデルと私は同じ空間にいるにもかかわらず、

私の領域とモデルのそれとは絶対的な隔たりがあり、出会うことはない

 

たぶん、それは存在する時間の差異によるところだ

モデルは全身で ”過去” を演じるが、私は未来を見据えてシャッターを切る。

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中