a bath called {‘Goemonburo’} of Japan

五右衛門風呂

政治的問題には興味はないが、

それが自分に降りかかってくることになれば、気にしわけにはいかない

2016年に北京の展示会へ参加した際、

彼らの僕の作品に対する熱い視線に接して、

中国での展示会を定期的に開催できないか?と、考えている

日本文化研究センターというところがあって、そこでの個展の話が持ちあがているが

出来るかできないか(許可が下りるか下りないか)、その結果待ちの状況となっている

露出度の問題でNGになるのか、そうであれば、画像のセレクトを考えても良い

現在、日本と中国の文化交流にまで制限がかかっている・・とも言われている

”民主化”を輸出されては困るということか・・

 

 

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中