写真撮影のライティング

僕は、カメラの操作や撮影におけるライティングなど・・

すべて、我流なので、習ったこともなければ、勉強したこともない

写真撮影に限らず、人に習うことがとっても苦手・・

子供のころから、ずっと続いている

だから、幼少のころは勉強が全くできなくて、

九九が覚えられなくて、平仮名の「あ」と「め」の区別がつかなくて

ゴロで覚えることが出来なかったし、

平仮名は模様としか見えなかったから、似た字は区別がつかなくて・・

漢字の書き取りなどは未だに小学生低学年レベル

(不思議なことに、ほとんどの漢字は読める)

当然のように、学校に通うことが苦痛で、当時のいい思い出などはない

(ちなみに、未だに九九は覚えられなくて)

7 x9=63 については、7の倍数と9の倍数は3桁ぐらいまで浮かべることができるので、

その倍数が重なったところが63というように九九を ” マスター” してる

覚えられないのは、これだけに限らず、自宅の住所・郵便番語から携帯番号、本籍など

免許書を確認しないことには、書類なども記入できない

ただ、腕力と気持ちだけは強かったので、イジメられることだけはなかった

人生、スタートが劣等生だったから、”劣っている”ことには慣れている

変なプライドなどは持ち合わせないので、生きることがとっても楽

”上を見てればいいだけのこと”

皆が当たり前のように出来ることが出来なくて、

それと、今でいうところの言語障害なのかな・・言葉をしゃべることがとっても苦手

ところで、ライティングに関して・・・

カメラのプレビュー画面を見ながら、経験値を積み重ねている

好みとしては、立体的に撮るのではなく

出来るだけ、平面的になるようにしてる・・日本画のように

線を強調することによって、立体への想像力を(観る者へ)促せれば?と、

また、何よりも色彩が大切、鮮やかすぎる色を抑え込むことが難しい。

それと、背景に人物の影が写り込りこまないようにしている。

この画像は、SIGMA dp2 Quattro 使用です。

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中