「乱」 写真の優位性

絵画より写真が優位にあるのは、こういう画面をリアルに得られること

絵画や写真の特性を言っているのではなく

絵画であれば、もう少し丁寧に描写しなきゃ・・と思うだろうし

写真であれば、「乱れ」ていても、それが面白さを生む

それもこれも、創る側も観る側も

絵画とは・・、写真とは・・という、

思い込みの上に成り立っているからなのでしょう

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中