編集ソフトの非常識な使い方

デジタルであれば、明暗の諧調は16段階にできている

それを、編集ソフトによって、その半分の8階調に落としてみる

この写真であれば、輪郭線が強調され、肌の部分には縞模様のような線が現れる

また、反転現象が起きているかのように、黒の部分がグレーになる

写真を”従来の写真”という概念で考えれば、非常識な編集

なぜなら、画像の劣化が著しい

このように編集するのであれば、高画質なカメラは必要ないと考える方もいると思う

原画は長辺7600ピクセルある

長辺100cm以上に印刷する展示会用写真です・・

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中