a

最近、海外に出る機会が多くなって、様々な人たちと触れることも多くなった

そして、この国を外から見えるようになった

東京は目線を下げて歩けば美しい・・・ゴミが落ちてないから

でも、目線を上げれば、電柱が目立つせいもあって、決して美しい街ではないね

北京は、ゴミが落ちてないから足元も美しいし、近代的ビル群も美しいよ

この国は平和で自然が美しいことは確かだね

平和なのは、単一民族に近く、宗教やイデオロギーの対立もないに等しいから

難民の流入もなければ、テロの標的にもなってない

この平和は、歴史的にも地理的にも偶然の産物だね

いつまで続くのやら・・

日本のノーベル賞受賞者は30人を超えるけど

韓国や中国は0に近い

とはいえ、少なくとも中国には近い将来、追いつかれ抜かれるよ

それは、日本の若者と中国の若者のモチベーションを比較すればあきらか

もっと言えば、これまでは研究にじっくり取り組めたが、

現在は、短期間での結果を求められ、大魚は逃すのだろうね

技術大国でそこそこ成熟した民主国家と思っているのだろうけど

先進国の多いヨーロッパから見れば、特定の分野では技術大国ではあるが、

非効率で無駄の多い社会構造を未だ続けているという、自浄することが難しい国家

このことは、報道の自由についても同じ

平和な国ではあるが、自慢できるほどの民主国家でもなければ、

技術先進国であることも、アップアップしながら維持していくことが精いっぱい

途上国の追い上げを考えると、相対的なレベルダウンは否めないし

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中