2016 photo Beijing opening ceremony

チャイナマネーは世界を席巻する

2016 photo Beijingは、今年で3回目となるが、

建物なども素晴らしく、複数の会場を有し、すでに2000億円かかっていると聞いた

・・・・・・・・・・・

写真の世界のメジャーイヴェントは、現在、5ッか所あるとも言われる

フランスのアルルとパリ、ロンドン、イタリア、マイアミのアートバーゼル

もちろん、日本にも東洋にも存在しない

6番目のメジャーイヴェントを北京に定着させようとしているようだ

私個人としては大歓迎である

・・・・・・・・・・・

来年から個展並みの展示会が約束されており、

同時に、学術的なスピーチもすることになっている

(認められた)作品にしたのなら、

これからフォトグラファーを目指す人たちへ、専門とする人たちへ、

納得でき、共有できる何かを提示する必要がある。

海外では、自分だけが納得しているというような「閉じた」方法論は通用しないようですよ

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中