北京の印象

この写真(頤和園・いわえん・Iwaen)を見ても分かるように大気は常に濁っている。市内の一般道での制限速度が80kmでも十分に安全が確保できるほど、道路のインフラは行き届いている。高層ビルの建設ラッシュでもあり、地価は高騰している。方や、比較的貧しい層の人たちの住むエリアでは、汚水の臭いが漂っているように、下水道などのインフラ整備は後手に回っている。

市内を走る車に関しては、東京のそれよりも車格がワンランク上である。マセラッティーが普通に路駐している。市内に住む多くの市民は私より金銭的に豊かであり、また、多くの市民は私よりずっと貧しく劣悪な環境を強いられている。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中