Turkish Nationalist Party (MHP) members protested our Totally Naked expo

For my international friends and for my artists Uwe Ommer, Tetsuro HigashiPhilippe Deutsch,
Damien Guillaume, Hugh Holland, Arto. Today, afternoon in Istanbul, Turkish Nationalist Party (MHP) members protested our Totally Naked expo and wanted to go into the Piramid Sanat Galerie, but police took the position and they could not.. The galerie owner & artist Bedri Baykamprotested clearly the attack
Everyone at the Piramid Sanat are safe…

Bozok Salih: Aujourd’hui, à Istanbul, dans l’après-midi, les membres du parti d’action nationaliste (MHP) ont organisé un mouvement de protestation contre l’exposition de peinture “Totallement Nu” (Totally naked) et voulu entrer de force dans la galerie Piramid Sanat, mais la police a pris position et les a empêchés d’entrer, et le propriétaire de la galerie, Bedri Baykam a condamné vigoureusement cette agression. Tout le monde est sain et sauf dans la galerie qui poursuivra son activité.

__________________

トルコ国家主義の会(Turkish Nationalist Party)とは、たぶん保守派になるのだと思う。

今回のTotally Naked expo の開催に異を唱えている。

ギャラリーに侵入して、それらの写真を撤去しようとしたが、ポリースマンとギャラリー・オーナーがそれらを阻止した。

・・・・そういう内容の記事である。

____

周辺国では、暴力やテロがまかり通っているだけに、

プラカードを掲げた画像を見れば、愚かではあるが、とても”民主的な行為”であるとも言える。

トルコの詳しい社会的状況は分かりませんが、

ここで、Totally Naked というテーマで写真展が開催されることとなれば、

今回のような”騒動”になることは十分に予測できた。

だから、僕は今回の騒動について驚いてはいないし、だからこそ、有意義な開催であったと思える。

____

ここで、ヌード写真の展示について、私の考え方をしっかり伝えておきたい。

この国・日本でも、MHPと同様な主張をする者たちはいるが、

彼らは社会秩序を守ると言いながら、実は、(保守ではなく)保身に走ってる。

彼ら自身の「狭い常識・良識」という概念・世界観を壊されることを恐れている。

この「狭く閉ざされた世界観」が、これまでに多くの偏見や差別の温床となってきたことに気付いていない。

コーレイ・エルカヤ(Koray Erkaya)氏の作品が何を語ろうとしたのか!

今一度、考えてみたい・・・

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中